volume_up 【販売価格改定に伴うメンテナンスのお知らせ】

いつもサイト「たいやき屋さん専用ネット」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
さてこの度、【2022年6月13日(月)15時以降】より販売価格改定に伴い、下記日時にてメンテナンスを行います。
この間は当サイトにアクセス、ログインが出来ません。

【メンテナンス日時】
2022年6月13日 (月) 15:00 ~ 17:30
※作業が前後する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

volume_up 【茜丸あんこ価格改定のお知らせ】

いつもサイト「たいやき屋さん専用ネット」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
さて、お客様皆様すでにご承知のことと存じますが、ウクライナ情勢、円安などによって諸々の原材料の価格が高騰しております。
弊社におきましても、生産性の合理化を図るなどの徹底したコスト削減を実施してまいりましたが、その努力も限界に達し、現状の価格水準を維持することが困難な状況になりました。
つきましては、誠に申し訳ございませんが、【2022年6月13日(月)15時以降】のご注文分より販売価格を改定させていただきます。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

OEM開発

【OEMの実例】
和歌山県南部を代表する
菓子店 「花みつ」さんにインタビュー
朝生から贈答品まで幅広い和洋菓子を扱い、地域の人々に愛され続けている老舗菓子店です。 四代目の花光為佐夫(はなみついさお)さんから、茜丸に問い合わせをいただいたのは2013年のこと。 これまでに数回、OEMであんこをご注文いただいています。
老舗菓子店花みつ
「花みつ」4代目花光為佐夫さん
なぜOEMを考えられたのですか?
  「菓子屋として、当然粒あんやこしあんは自分で炊いています。 しかし季節の色あんや特別な豆を使うあんは、手間や人手を考えると、自社で炊いては割に合わない。 茜丸さんを知ったきっかけは、インターネットだったか、茜丸さんからいただいたダイレクトメールだったかどちらかは忘れましたが(笑)、 もともと茜丸さんを「五色どらやき」の販売元として知っていました。ですので味や品質は問題ないだろうと判断し、依頼を決めました。」
どんなあんこを依頼されましたか?
「今どらやきに注力しているのですが、贈答品としてのグレードを高めるために、豆にこだわったあんこが欲しかったんです。 丹波産小豆の粒あんと、備中産の白小豆を使ったあんを作ってもらっていますが、どちらの豆もとても希少で高価。手に入れること自体が困難です。 茜丸さんは原材料の調達力があるため、手に入れてもらえて助かりました。」
花みつ特製の生地とOEMで作ったあんが絶妙なバランスのどらやき
お客様からの評判はいかがですか?
  「おいしいと評価いただいています。おかげでリピーターも増えてきました。」
OEMのお問い合わせは0120-506-108(担当/北條 竜太郎)まで